FC2ブログ

erte blog

フラメンコに奮闘する日々、新作衣装のお披露目、感動した出来事、 何気ない日々の出来事などを紹介します。

2019-10

発表会、無事終了




とうとう発表会が終わってしまいました。
直前まで練習に明け暮れ、緊張に押しつぶされそうになったり、開き直ったり、精神的にはかなり参ってましたが、いざ終わってしまうとやっぱり寂しい。
でも、今回は今までで一番楽しく感じる事が出来た発表会で、本当に貴重な体験となりました。

リハーサルから本番同様、歌舞伎役者状態で早着替えしなきゃいけなく、3曲踊る大変さを踊り以外でも実感。
ホントにテンパります。
でも、その慌ただしさのおかげか緊張する暇もなく、 むしろナチュラルハイになれた気がする。

1曲目の「アレグリアス」では、 苦手な部分もクリアできてみんなとの一体感を感じながら踊る事ができた。
2曲目の「シギリージャ」はとにかく「間」が命。 コンパスをたっぷり使ってじっくりとためてためて踊り、エスコビージャ(足)から一気にマチョに向かって盛り上げる!!
二人の息を合わせなければいけないエスコビージャは、今までで一番の出来だったかも! ?

そして最後は始めて体験するクアドロだ!
自分のソロもコワイけど、仲間のパルマを叩くという大仕事が待っている。ミスは許されない。
それもあこがれの「エルフラメンコ」のステージに自分がずっと存在しているなんて夢のよう。
そんな不思議な気持ちで第二部を迎える。
相変わらず、ビビるような感覚はまったくない。 意外に冷静で落ち着いている。
クアドロは私のソロ「ティエント」でスタートをきった。
心の中で 「慌てない、あせらない、しっかりゆっくり確かに!!! 」と言い聞かせる。
何度やっても苦手なところを克服できずにこの日を迎えてしまったのは残念な事だけど、自分なりに精一杯踊るしかない!
バックで仲間が私の踊りに合わせてパルマを叩いてくれる。
「オレー!」「アマジャー!」とハレオをかけて応援してくれる。
おかげで前半は気分よく進んでそのままエスコビージャに突入。
なのに、最後のスビーダでスピードの制御が効かなくなり、いつもは問題ないはずのキメどころを外してしまった!!
あ~~悔しい~~~! !!
でも表情一つ変えず、何もなかったかのようにポーズをとり続ける私・・・。
いつのまにか相当の根性がついたらしい・・・。
そしてその後、なぜか落ち込む事なくノリノリでタンゴへ向かう。
大きなミスをしたっていうのになんだかとっても楽しくて良い気分!
踊っててホントに気持ち良かった~! なんて不思議な感覚なんだろう???
そうして私の3年超しの「ティエント」は不完全ながらも大満足で幕を閉じたのでした。

ソロって、自分一人の為に大勢のお客様が拍手を贈ってくれる事なんだ。
それがこんなにすごい事なんだってはじめて知る事ができました。
観てくれた全ての皆さま、ありがとうございます。
私を応援して、見守ってくれた大事な友達、会社の同僚達、オープンクラスで知り合った仲間達、お茶の先生達、本当に本当にありがとうございます!!!
M先生、J氏もいつも叱咤激励ありがとうございます。
私、もっともっと上手くなりたい。
あまりにも技術が不安定だから、それを少しづつでも確かなモノにしていきたい。
去年の屈辱の発表会を考えると信じられないくらい前向きになってます。

でも、共にがんばれる仲間がいて良かった。
仲間がいるから踊り続けられる。
私の周りのすべてに感謝!
フラメンコに出会えて良かった!
グラシアス!オレー!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ateliergracia.blog118.fc2.com/tb.php/7-42510c16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナチュラルハイ有限会社ナチュラルハイは日本のアダルトビデオメーカー。代表はAV監督のとっちん。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL

 | HOME | 

 

プロフィール

erte(エルテ)

Author:erte(エルテ)
erte blogへようこそ!
フラメンコ衣装専門のアトリエを経営しています。
atelier gracia (アトリエグラシア)のHPはこちら
www.ateliergracia.com/
ぜひご覧下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する