FC2ブログ

erte blog

フラメンコに奮闘する日々、新作衣装のお披露目、感動した出来事、 何気ない日々の出来事などを紹介します。

2021-04

上半身&ブラソ&マノの使い方

昨日、あるライヴを観て来ました。
そこでちょっと感じる事があったので、今回は辛口&イジワルな批評をさせていただきます。
踊りを観る時、最近私が一番気になるポイントというのが「上半身の使い方」です。
腹筋と背筋を使い、胸を引いたり広げたり、、、おのずと肩も前後上下に動くはずなのでブラソ(腕)で作れる世界が広がって、表現がどんどん大きく豊かになる。
今、自分が目指している表現方法の一つなので、人の踊りを観る大事なポイントになっています。
で、昨日はどうだったか?
ステキだな~と心から思えたのは残念ながら一人だけ。
もちろん皆さんとってもお上手だしエスコビージャ(足)はすばらしいのですが、上体が常にまっすぐだったり、ブラソの表現が乏しかったり、マントンの使い方が乱暴に見えたり、私個人的に振り付けが嫌いだったり・・・・(好みですが)。
などなど些細なチェック要素が多々見えてしまい、我が身を振り返ってしまいました。
あ~難しい!
あと、マノ(手から指)の使い方って様々ですよね。
私の先生は「指バラバラ」型なので、早くてもゆっくりでも常にどこかが動いているよう教えられています。
私もその方が女性らしくて好きなのですが、最近は「指そろえ」型の方が多いなぁと思って。
ちょっと男性風というか、一歩まちがえると踊りが固く見えがちで難易度高そう。
「マノぐるぐる使い」が女々しいとかごまかしという考え方もある中、マノに頼らない高度でシンプルな表現なんだろうな。
何にせよ、自分の顔つき、体つき、動き方、表現力、実力に合った踊り方をしなければ自分を生かす事はできないという事で、ワタクシ現在「自分らしさ」模索中~。

ところで、最近私の踊り手の好みが変わってきたんです。
昔は「眉間にシワ」系が好きだったんですが、それってよっぽどの世界を持っている踊り手でなければ苦悩や悲痛は伝えられないし、中途半端な表現だと「ただ暗いだけ」で終わってしまって感動が残らなかったりしますよね。
そこで!最近は「躍動&ポイント笑顔」系の踊り手に心惹かれてるんです。(ないものねだり?)
暗い曲を重く踊っていてもどこか躍動感があったり、ある瞬間に見せる笑顔にやられちゃうんですよね。
言葉にするのは難しいのですが、踊りの技術がどうこう言う前にその人のキャラクターが良く出てる踊りがステキに感じるし、人を明るく楽しい気持ちにさせる踊りが踊れるってすごい事だと思うのですよ。
印象に残る踊り手って、そういう事なのかなぁ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ateliergracia.blog118.fc2.com/tb.php/18-72d582a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

erte(エルテ)

Author:erte(エルテ)
erte blogへようこそ!
フラメンコ衣装専門のアトリエを経営しています。
atelier gracia (アトリエグラシア)のHPはこちら
www.ateliergracia.com/
ぜひご覧下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する