FC2ブログ

erte blog

フラメンコに奮闘する日々、新作衣装のお披露目、感動した出来事、 何気ない日々の出来事などを紹介します。

2012-10

ドラマチックな赤いファルダ

アトリエグラシアのオリジナル衣装として、赤いファルダを作ってみました!
夏に作った衣装達はちょっとシブすぎてオリジナル衣装ページが暗〜くなってしまったので、少し明るくリフレッシュしてあげなきゃね(^^;)

写真左が完成した直後の状態。
赤/黒/白の様々な水玉柄を使ったランダムな6段ボランテファルダです。
ちょっと装飾テープで盛り付けしてみると、、、写真右のようになりました♪

CIMG0770_convert_20121031113812.jpg  CIMG0771_convert_20121031113841.jpg 

レースや山道テープを付けるだけでずいぶん華やかになりました(^^)
赤いブラウスが似合いますね。もちろん白や黒もオッケー!
アレグリアスとかガロティンとか、明るく元気なヌメロにいかがでしょうか?

CIMG0775_convert_20121031114100.jpg CIMG0773_convert_20121031113914.jpg

これからも少しずつ違う色のオリジナルファルダをご紹介していきますので、
どうぞお楽しみに♪


スポンサーサイト

第1回クンブレ・フラメンカ・デ・ハポン 2012

日本フラメンコの祭典『第1回クンブレ・フラメンカ・デ・ハポン 2012』を観に行って来ました。
(cumbre クンブレはスペイン語でサミット、頂点という意味とのこと。)

クンブレ縮小29 クンブレ縮小3 画/堀越千秋氏

さすが、あの堀越千秋氏の企画協力で開催されたというフラメンコフェスティバルだけあって、この見事な顔ぶれ、いかがですか?贅沢ですよね。

10/25(木) 屋良有子、鈴木敬子、石井奏碧、高橋英子

10/26(金) 萩原淳子、森田志保、沖仁、AMI

10/27(土) 松丸百合、石井智子、徳永健太郎、小島章司

クンブレ25_convert_20121029131020 クンブレ26_convert_20121029131049 クンブレ27_convert_20121029131114

私は、衣装のお客様のお誘いで2日目の公演を観させていただいたのですが、本当に本当に素晴らしかったです。
それぞれの持ち味を生かしたフリースタイルでの演出で、三人三様の魅力溢れる踊りに言葉もないほど感動しました!

特に森田志保さんは、まったくイメージの違うヌメロ3曲を一気に踊り続け、その表現力の豊かさや技の巧みさで圧倒させるだけでなく、曲の合間に静かにシージョとフローレスを付け替える演出が意表をついていて面白かったです。

そして、沖仁さんの生ギターをあんな近くで観れて聴けたなんて、こんな贅沢はありませんよね!!!
美しいメロディーと魔法のように動く指先にすっかり魅了されてしまいました。

本当に夢のような時間を過ごさせていただいてシアワセでした♡
来年から2回、3回と続くことと思うので、ぜひ観に行かなきゃ♪
次回はどんなアーティストが出演されるのか今から楽しみですね。

秋の実りと空の不思議

ワタクシ、フラメンコ衣装のアトリエオーナーなのに「和」が好きです。
もちろんラテン感覚も大好きで静と動を両方楽しんでおりますが、私生活は「和物」に囲まれている方が落ち着くんですよねー。
いいのかしら???

季節が変わるたびにブログにアップしているシーズンディスプレイ。
時々「手作りなの?」と聞かれることもありますが、残念ながら小物屋さんで購入したものがほとんどでございます。おほほ。
「いつかヨボヨボのおばあちゃんになったら小さな和小物を作って生きていきたい」というのが私のささやかな夢かな(^^;)

そして週末、雲一つない晴天だったので浅草までダンナとお買い物に行って参りました♪
初めて自転車で行ってみましたが意外に近かったな。

お決まりの和小物店にはカワイイものがた〜くさんあり過ぎて本当に悩んじゃうんですが、そんな時間が楽しいんですよね(^o^)
そして、今回はこんな感じになりました〜。
吊るした干し柿、竹籠に入った柿と栗と紅葉、一輪挿しに差したどんぐり。
実りの秋ですね。

IMG_2131.jpg IMG_4291.jpg

そうそう!
買い物を終えてぶらぶら散歩していると、突然珍しい雲が出て来たんです!
こんな雲、初めて見ました。
西側はかすかに夕日がかっていて、東側のスカイツリー方面を見るとまるで青い海と白い波のよう。
それがこちら↓

IMG_5732.jpg IMG_6698.jpg

、、、と、ここで雲の名前をネットで調べてみると、、、ありました〜!!!
「波状雲」というそうです!

〜説明文〜
さざ波のように縞模様に波立って見える雲です。
下層と上層の空気の流れる速さや向きが違うときにできます。雲の中の一部が波状になっていることはよく見かけますが、たまに写真のように空いっぱいの雲が全て波状になっていることもあり、このときの様子は壮観です。〜終わり〜

そうそう、まさにその通り!
空全体が波状の雲で敷き詰められていて信じられないような素晴らしい景色でした!
観光客の方もみんな空を撮ってましたね。

なんだか得した気分の一日でした♪

akiさんの衣装♪

先日、フラメンコ友達のLIVEを観に行って来ました♪
akiさんはこの日のためにアトリエグラシアに衣装をオーダーしてくださったのです(^o^)

彼女はとっても華奢な体型で、性格はいつも穏やかで控えめなタイプなのに、舞台に立つとキリッとクールに大変身!!!
あの小さな身体の中に秘めてたパワーが一気に溢れ出しました。
力強くパワフルなエスコビージャ、ブレないブエルタ、しなやかなブラソ。
久しぶりに客席の空気が変わる瞬間を見た気がします。

舞台が終わって挨拶に行くと、akiさんはいつものほんわかキャラに戻ってる(^^)
ホントにフラメンコを愛する人というのはみ〜んな面白い♪

IMG_9063.jpg IMG_2476.jpg IMG_2344.jpg

衣装はこちらになります♪
「ごくごくシンプルで黒に近い無地の衣装」がご希望だったのですが、イメージを聞いている中で一つの気になるキーワードがありました。
それが『黒鳥』です。

「月夜のほのかな灯りの中、湖にうつる黒鳥の影が波打っている」
な〜んて、私なりに解釈してみたりして。

そこで、オススメしたのがシャンブレーサテンの濃紺色でした。
普通の黒や紺ではエレガントさに欠けるので、程よい光沢感のある生地が良いですね。
シャンブレーというのは表裏の色が違う織り方の生地のことで、ボランテを表裏交互に使うには陰影が出て効果的なんです。
特にこのサテンは影の部分は黒に近い深い色になるので、akiさんのイメージにぴったりでした。
何よりも、akiさんに喜んでいただけたのが一番嬉しかったです!

これからも、お客様のステキな踊りをさらにさらに引き立てることが出来る衣装を作っていきたいな♡



秋ですね

長〜い夏が終わり、周りの景色がようやく秋らしくなってきましたね。
道端にススキが生え、夜に虫の声が聞こえると、なんとなく嬉しくなってしまいます。
やっぱり私は秋が好き♡

お気に入りの花屋さんは、私好みのちょっと珍しい花をよく置いています。
先日、通りがかりに見かけた栗の木がどうしても気になっていて、ようやく買いに行ったところ残念ながら売り切れ(T T)

他に秋らしいものは・・・と、目に留まったのが黒米の稲。
ひとめぼれしてしまいました!

さっそく部屋に飾ってみると・・・

IMG_8647.jpg IMG_2167.jpg

ふむふむ、なかなか良いじゃないですか(^ ^)
実りの秋ですなぁ。
日本人らしく「和」な雰囲気を楽しんでおります。

 | HOME | 

 

プロフィール

erte(エルテ)

Author:erte(エルテ)
erte blogへようこそ!
フラメンコ衣装専門のアトリエを経営しています。
atelier gracia (アトリエグラシア)のHPはこちら
www.ateliergracia.com/
ぜひご覧下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する