FC2ブログ

erte blog

フラメンコに奮闘する日々、新作衣装のお披露目、感動した出来事、 何気ない日々の出来事などを紹介します。

2011-12

フレコ付き衣装

シンプルなデザインの衣装でも、フレコ(フリンジ)を付けるだけでとってもフラメンコっぽい雰囲気になりますよね。
回転するとヒラリとフレコが舞ってステキです。

さて、今回はフレコ付きの衣装をいくつかご紹介いたします♪

DSC03438.jpg DSC03439.jpg
●ティエント●
こちらは、繊細で透け感のあるジャカード素材を活かしたパフスリーブブラウスです。
フレコは、生地に合わせて私が手染めしました!
なかなかピッタリの色になったでしょo(^-^)o

DSC04065_convert_20111230162417.jpg DSC04089_convert_20111230161111.jpg DSC04100_convert_20111230161139.jpg
●ソレアポルブレリア●
こちらは、ノースリーブのボリュームシルエットから袖付きマーメイドシルエットに変えたリフォーム衣装です。
さらに衿ぐりとボランテ付け線にフレコを付けると華やかさが増し、全く新しい衣装に生まれ変わりました♪

DSC04665_convert_20111230161242.jpg DSC04672_convert_20111230161304.jpg
●グアヒーラ●
こちらはウエディングのような真っ白な衣装!
白一色でもシフォン/サテン/レース/フレコなど、様々な素材をMIXさせてるので表情が繊細で豊かですね。


いかがでしたでしょうか?
お客様それぞれ、ヌメロのイメージと自分のキャラクターに合わせてデザインを決めたので、本当にお似合いでした!
私もいつかフレコ付きの衣装が着たいなと思ってます♪
スポンサーサイト



装飾テープ使い

デザインがシンプルでも、装飾テープを付けるだけでずいぶん印象が変わるものです。

私はお客様と衣装の打ち合わせをする時は、生地とデザインまではしっかり決めますが、テープの付け方まではアバウトの状態にしておき、仮縫いの時にお客様と一緒にピン打ちしながら最終決定するようにしています。

出来上がりをイメージしながら
「こっちの方が足が長く見えるかな?」とか
「やっぱり最初のバランスの方が自分に似合うみたい」とか、
お客様と一緒に衣装を作り上げてく作業はとっても楽しいですo(^-^)o
たぶんお客様も意見を言いやすいと思いますし、きっとより一層衣装が愛しくなると思うのです♡

110721_14052411.jpg DSC04631_convert_20111204112648.jpg
●こちらのマスタード衣装は、ティアードスカートにフリルとチョコレート色のレーステープを付けたものです。
仮縫い中のピン打ち状態に比べて完成状態はテープもフリルもモリモリ!
ずいぶん印象が違変わりました。

DSC04643_convert_20111204112318.jpg

●こちらのエメラルドグリーン衣装は仮縫い中の写真はありませんが、お客様と一緒に体型バランスに合わせてベージュのレーステープの付け位置を決めました。
無地の衣装に配色ラインが入るだけで華やかな印象になりますね。

111015_113652_convert_20111204113811.jpg DSC04715_convert_20111204112249.jpg

●こちらの白地×黒水玉衣装は、仮縫い時では部分的にテープをピン打ちしながら雰囲気を確認していただき、最終的には柄と同色の黒い山道テープをボランテ端全体に付けました。
単色プリントの衣装ですが、テープを施したことでアシンメトリーのラインがくっきり浮かび上がり、全体にメリハリがつきました。

 | HOME | 

 

プロフィール

erte(エルテ)

Author:erte(エルテ)
erte blogへようこそ!
フラメンコ衣装専門のアトリエを経営しています。
atelier gracia (アトリエグラシア)のHPはこちら
www.ateliergracia.com/
ぜひご覧下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する