FC2ブログ

erte blog

フラメンコに奮闘する日々、新作衣装のお披露目、感動した出来事、 何気ない日々の出来事などを紹介します。

2009-04

ライブと発表会三昧♪

4月~5月にかけてライヴ&発表会が目白押しです!!!
3月は忙しくてなかなか観に行けなかったのでここぞとばかりに張り切ってます♪

先週末は、サラアンダルーサに札幌在住の千お友達が出演するライブを観に行きました。
彼女の踊りは初めて観たけど、ダントツ格好良かったなぁ~!!!!!
ヘレス帰りの雰囲気が漂っていて、男前なソレアにほれぼれしちゃいました♡
ホント、最高でした!

ゲストバイレはルイス・デ・ルイス(頭ちっちゃ!)
彼のシギリージャはエレガントで、力強くって、心地よい波がある。
男性バイレは足技だけじゃなくて優雅さを兼ね備えている人がやっぱステキですよね♪
素晴らしいシギリージャでした。
そのイメージを大事にしておこう!(自分の踊りに生かせるか???)


続いて、
先週はエルフラメンコへ友達の師匠Mさんが出演するライヴを観に行きました。
出演者全員がお教室を持っている先生達で、わたしはM師匠以外は初めて観る方ばかり。

そこで感じたのは、、、、、先生でも色んなタイプがいるなって事。
当たり前の事なんだけど、4人の踊り方があまりにも違いすぎてびっくりしました。
もちろん踊りは全員モンク無しに上手なんだけど、自分の好みではない踊りにはまったく感動できないんですよね。

胸元があらわになってる水着みたいな衣装を着られちゃうと踊りに集中できません。
カエルみたいに手を目一杯広げて腕をぶんぶん振り回されるととてもフラメンコに見えません。
作り過ぎの表情にはドン引きしてしまいます。
(あぁ~~~、またもや辛口トークになってしまった!ごめんなさい!)

やっぱりM師匠の踊りが一番ステキだったな。
彼女の踊りは、女々しくなく、エレガントすぎず、凛とした潔さがあります。
エスコビージャの強弱が最高に美しくって、いつも目が釘付けになってしまいます。
しっかりと自分の個性を持ちながら「余計なクセのない踊り」っていうのが私は好き!

そういう踊りって、とっても難しい事だと思うんです。
ん~~~いいなぁ~。


さて、今日は土井まさりさんのお教室の発表会を観に行きます。
ソレポルの群舞衣装を作らせていただいたので張り切って応援しますよ!
皆さん、楽しんで踊って下さいね~♪
スポンサーサイト

desnudo(デスヌード)を観てきました

私ってホントにラッキー♪
友達の日記を読んでなかったら、こんな素晴らしいライブを見逃すとこでした。

鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコライブ「desnudo」
    「Poema de Amor ~愛の詩~」

まさにタイトル通り、愛に溢れたライブでした。
かなり濃い、深い、愛に溢れたライブでした。

愛おしさ、優しさ、温かさ、美しさ、妖しさ、切なさ、哀しさ、苦しさ、激しさ。

何だろう。
身体だけでこんなにも様々な愛を表現出来るなんて、、、すごすぎる。
美しくしなやかな男女が絡み合って踊る様はとってもセクシー。
観ていくうちにどんどん妖しく狂おしい世界に惹き込まれていきます。

うまく言葉には出来ないけど、今まで観たことのない美しいフラメンコでした。
モダンだけれどとても純粋、、、。
そして、カンテがとっても心に響きます。
あぁ、、、観に来て良かった!!!

それに、これほど完成度の高いライヴを100席足らずのスペースで間近に観れるというのはなんて贅沢なのでしょう。
最近、感動アンテナが麻痺しているワタクシですが、このライヴはかなり大満足させていただきました!
久々に大感動いたしました!!!


余談ですが、、、

あんなに長い時間激しく踊ってる最中にギュッと抱きしめたり、チューしちゃうくらい顔近づけたり、身体担いじゃったり、、、ドキドキシーンが満載だったのも魅力の一つでした♡

も~彼らは恥ずかしくないのかしら?
汗びっしょりにならないのかしら?
メイクがドロドロにならないのかしら?

感動で胸一杯になりながらも、下世話な事が頭をよぎってしまう私、、、。
たいへん失礼いたしましたっっっ!

フラメンコ三昧の長い一日

土曜日はフラメンコイベントを3件ハシゴしました。

まずは、お友達が出演した築地本願寺での花まつりライブ。
仮設の野外ステージで華やかな衣装で踊る姿はとてもきれいです。
本来は暗いステージでスポットライトを浴びながら踊るのが普通なのに、太陽の下でフラメンコを知らないシラフのお客様相手に踊るのはきっと大変だったと思います。
でも、ステージの周りを先生のお嬢様がチョコチョコ走り回ってたりなんかして、和やかで華やかな良いライブでした♪


ライヴ終了後、屋台の出店の前を泣く泣く素通りして次の会場へと急ぐ。

次は「フラメンコスタジオ サクラモンテ」さんの発表会です。
なんと6年振りの発表会との事で、生徒さんの半数近くが発表会は初めての経験らしいのですが、「ボレロ」の曲で舞踊団風に踊ったり、フォーメーションの凝った群舞を踊るなど、とてもとても見応えある発表会でした。

実は今回アトリエグラシアで、お教室の中のトップ的存在の4名の衣装を何セットか作らせていただいたのですが、この4人ったらプログラム全15曲の内、7~8曲にフル出演したのですよ!!!
それも、ほとんどメインの目立つポジションで踊っていたので気を抜く暇もなかったはず。
衣装チェンジも気持ちの切替も大変だったろうなぁと感心してしまいます。

3曲でひぃひぃ言ってる自分が恥ずかしく思えました、、、。


発表会終了後、皆さんに感動と感謝の挨拶をして次の会場へと急ぐ。

最後はフラメンココミュニティのオフ会?のような打ち上げ会場です。
「名前は知りながらも会うのは初めて」の方ばかりの集まりですが、フラメンコという共通点があるだけで盛り上がってしまうのが不思議です。

最後の方では自然とカンテ(歌)が始まり、「ファンダンゴ」に合わせてパルマ叩いたり、こぶしで机叩いたり、、、まるでカルロス・サウラの「フラメンコ」気分♪
フラメンコってこれがたまらないんですよね!!!
お店のスペースがあれば踊り出しちゃいそうでした。

フラメンコの輪がどんどん広がって、、、楽しい一日でした♪

踊っている時の口

自分の発表会のDVDや写真を観てショックを受ける事はよくある事ですよね。
「コンパスがズレてる!」
「ブラソやマノがお粗末~!!」
「足がきたない~!!!」
などなど、自分の実力のなさを思い知るのってホントにツライです。

でも、もっとキッツイのは「自分のクセ」で格好悪いとこを見つけた時!
気をつけていれば避けられたかもしれないのに、、、とひたすら後悔が残るのみ。


私の場合は「口」でした。
DVDを観たらコントラの足のところで「ウパウパ」リズムとりながら口をパクパクさせてるんです(金魚かっっっ)。
それに、写真を見たらほとんど口が開いてるの。

花粉症のせいで鼻で息が出来ずに口呼吸してるからでしょうか?
とにかくマヌケな顔が記録に残ってしまった事が本当に悔やまれます!!!

これから発表会を控えている皆様。
踊りの実力は今さらどうしようもありませんが、ちょっとの心がけで少しでも美しい記録を残す事が出来ると思いますので、自分のクセを前もってお友達に指摘していただきましょうね。

以上、ちっちゃなアドバイスでした。

「石岡美紀の教本」明日発売です♪

美紀表紙flamenco1

お待ちかね!
フラメンコ舞踊家「石岡美紀」の教本が4月3日金曜日より、全国大手書店にて発売されました♪

タイトル『より華麗に美しく舞う方法/フラメンコの基礎・基本技』
50分DVD付き、東邦出版。
お値段¥1800。
私が某書店に買いに行った時には在庫はわずかでしたし、各書店でも売り切れ続出との事。
すごいですね~!!!

気になる表紙写真はこちら。
アトリエグラシアの真っ赤な衣装を着た美紀ちゃんはとっても美しい。
本の中では、美紀ちゃんも生徒さんもかなりの割合でアトリエグラシアの衣装を着てくれてました。
もう、めっちゃ嬉しいですね~♪

「今までにないような教本にしたい!!!」とこだわりにこだわって作っていたので、彼女の個性的な魅力がたっぷり詰まった本になってます。

皆さまも書店でこの本をお見かけしましたら、ぜひご覧いただき、興味をそそられましたらぜひお買い上げいただきたいと思います
よろしくお願いいたしま~す!

 | HOME | 

 

プロフィール

erte(エルテ)

Author:erte(エルテ)
erte blogへようこそ!
フラメンコ衣装専門のアトリエを経営しています。
atelier gracia (アトリエグラシア)のHPはこちら
www.ateliergracia.com/
ぜひご覧下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する