FC2ブログ

erte blog

フラメンコに奮闘する日々、新作衣装のお披露目、感動した出来事、 何気ない日々の出来事などを紹介します。

2008-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衣装の新境地

今までいろんな衣装を作って参りましたが、これは初めての挑戦でした。
「コード刺繍」&「取り外し可能なフリル衿」&「中指三角袖口」!
それも「ジャケット+ノースリーブブラウス+ファルダ」の3点セットです。

オーダー衣装の依頼を請けて、本人が描いたイメージのデザイン画を見た時は思わず「魔女みたいですね」と言ってしまいました。(失礼!)
フラメンコ衣装としては見た事がないデザインだったので、最初は多少アドバイスをして手を加えようと思ったのです。
でも、とっても強いこだわりを持ってらっしゃる方だったので、ほぼ忠実に作る事にしました。

そのお客様ははるか遠い札幌の方で、たまたま私の後輩(プロ)が近くに住んでいたので彼女に採寸と仮縫いチェックを依頼。
おかげで、私は本人に一度も合う事なくピッタリの衣装を作る事が出来ました。

DSC01376_convert_20080615004722.jpg
いかがでしょうか?なかなか素敵でしょ?

DSC01371_convert_20080615005013.jpg
ジャケットを脱ぐとノースリーブブラウスとセットになります。

DSC01353_1_convert_20080615004922.jpg
コード刺繍の途中経過。こうやってコードにピンを打ちながら柄を決めていくのです。

DSC01377_convert_20080615005220.jpg
オーガンジーのフリル衿はボタンで取り外し可能の仕様にしたので何通りも着回せます。

DSC01379_convert_20080615005258.jpg
袖口は三角になっていて中指にゴムひもを通すという個性的なデザインです。

なんと言っても一番の難関はコード刺繍!
微妙なカーブ具合で表情が変わるので、ミシンなんか絶対に使えません。
何とかデザイン画のイメージを守りつつ、よりステキに、大人っぽく、粋に仕上げたい!
柄の間に余計な空間が出来ないように、決してワラビに見えないように(色が色だけに・・・)、何度も何度もピンを打ち直す。
でも、実はこういう地道な手作業が大好きな引きこもり系のワタクシ。
結構楽しみながら、人差し指の爪を折りつつも(!?)、愛を込めて仕上げたのでした。

その結果、お客様に喜んでもらえたので本当に大満足です !
コード刺繍もの、これから増やしていこうかしら???
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

erte(エルテ)

Author:erte(エルテ)
erte blogへようこそ!
フラメンコ衣装専門のアトリエを経営しています。
atelier gracia (アトリエグラシア)のHPはこちら
www.ateliergracia.com/
ぜひご覧下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。